2022年7月24日日曜日

からだをうごかしてあそぼう

こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。

今回は幼児クラスの「からだをうごかしてあそぼう」の様子をお伝えさせていただきます。

今回の活動では平均台の上を歩いたり、フラフープの上を跳んだりしました。

子どもたちは回を重ねるごとに段々と上手になってきました。
















準備運動を頑張っている様子です。









マーカーの上を歩いています。









フラフープの上を順番にジャンプして移動しています。


「からだをうごかしてあそぼう」のカリキュラムは毎月行っていて、子ども達も

楽しんで取り組んでいます。


子ども達の成長が楽しみです。


今回は以上です。

お読みいただきありがとうございました。



2022年6月28日火曜日

メモスタンドを作ろう♪

こんにちは。
発達応援団ピュアキッズいずみ1号です。

今回は児童クラスで行った「メモスタンドを作ろう」の活動の様子をご紹介をさせていただきます。

<活動の流れ>














粘土をこねて、形を整えます👆














紙粘土に色をつけていきます👀














着色した紙粘土をカップに入れて、飾り付けをしていきます👆














最後にメモを挟むクリップをつけて、完成です💫💫



小学生から高校生まで、とても楽しそうにメモスタンドを作っていました。


今回は以上です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


2022年5月24日火曜日

にじみ絵で遊ぼう

こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。


今回は幼児クラスの「にじみ絵で遊ぼう」の活動をご紹介させていただきます。


今回は水性ペンとコーヒーフィルター(白)を使って、にじみ絵を行いました。













最初にコーヒーフィルターに水性ペンで好きな模様を描いてもらいました😀








次に水性ペンで模様を描いたコーヒーフィルターに霧吹きで水をかけてもらいました。











水が乾いてくると、ペンが滲んで綺麗な模様が出来ました。

乾いたコーヒーフィルターを使って、アイスやお花を作りました👀












色々な模様が出来て、素敵な作品が沢山出来ました💙


また色に親しむ活動をしていきたいと思います。




2022年4月28日木曜日

スクイーズをつくろう!


こんにちは!ピュアキッズいずみです!

今回は、児童クラスで行ったスクイーズづくりの様子をお伝えします✨


スクイーズとは、低反発の粘土のようなおもちゃです。

今回は、粘土とスポンジを使って作りました。


子どもたちは、やわらかくよく伸びる粘土に興味深々。








上手にこねたり、伸ばしたり…














粘土でスポンジを包みます。

形が決まったら、絵の具で色をぬっていきます。








素敵な作品が、こんなにたくさんできました✨








自分の好きな色で塗ったり、中高生は好きなキャラクターを器用に描いたりと

学年問わず楽しめる活動になりました♪


2022年4月20日水曜日

こいのぼりをつくろう

 こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。


今回は幼児クラスの「こいのぼりをつくろう」の様子をお伝えさせていただきます。













今回は牛乳パックを使って、こいのぼりを作りました。


牛乳パック(事前に準備)を土台にして、そこにマスキングテープをちぎって、かざりつけをしました。子どもたちは自分の好きなマスキングテープを切り貼りして、楽しんでいました。

その後にこいぼのりの目をクレヨン等で描いて、貼り付けました。


出来上がったこいのぼりに持ち帰り用のおやつを入れて、嬉しそうにしていました。

次回の工作も子どもたちが楽しめるような活動にしていきたいと思います。


今回は以上です。

お読みいただきありがとうございました。



2022年3月30日水曜日

活動記録(児童クラス作業体験)

こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。

今回は児童のクラスの「作業体験」の様子をお伝えさせていただきます。


今回はウノの仕分けの作業を行いました。

2組のウノを1組ずつに分ける作業を行いました。

担当してくれた中学生は最初はどうしたらよいか分からない様子でしたが、

少しヒントをもらうと、理解してどんどん作業を進めることが出来ていました。

作業の時間も20分ほど行うことが出来ていました。

仕分ける作業は大人になってからも役に立つと思うので、また活動に取り入れたいと思います。










色ごとに分けてから、数字を分けています。










2組に分けているところです。



今回は以上です。

お読みいただきありがとうございました。



2022年3月4日金曜日

身近な品物の金額について考える

 こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。


今回は児童クラスの「身近な品物の金額について考えてみよう」の様子をお伝えさせていただきます。

まずスーパーのチラシの品物の金額を隠した用紙を子ども達に配り、金額を予想してもらいました。その後に、予想した金額を合計してもらいました。

合計した金額が正解にどれだけ近づけることが出来るかをゲーム感覚で行いました。


最初は「わからないからやりたくないかも」と言っていた子どもも、やり始めると楽しそうに予想をしていました。普段、買い物に行くことの多い、高校生は正解に近い金額を予想することが出来ている品物もありました。


今回の活動では、身近にある品物がどのくらいの金額で売っているかを考える機会を作ることを目標に行いました。その意味では子ども達が活動を通じて、金額について会話をしていたので、とてもよかったと思いました。


また別の機会でも品物を変えて、チャレンジしてみたいと思います。


今回は以上です。

読んでいただきましてありがとうございました。




2022年2月27日日曜日

プラバン作り

こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。


今回は「プラバン作り」の様子を簡単にお伝えさせていただきます。

今回は3パターンのプラバンの作り方に挑戦しました。


①プラバンに絵を描いて焼く。

ピュアキッズでよく行うやり方です。

プラバンに好きな絵を描いて、焼きました。


②アクリル絵の具で着色する。

マジックで外枠を描いて、焼いて後にアクリル絵の具で着色しました。


③色鉛筆で着色する。

白いプラバンに色鉛筆で着色しました。

いつもと違った色合いになりました。


プラバンは好きなキャラクターを題材に出来る為、とても人気の活動です。

今回はまた違ったやり方にも体験出来て良かったと思います。


今回は以上です。

お読みいただきありがとうございました。



チョコレート風マグネット

こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。


今日は児童クラスの制作の様子をお伝えさせていただきます。

今回、ご紹介する制作は「チョコレート風マグネット」です。


材料はグルーガン(茶)とマグネットを使いました。

マグネットをカップに入れて、そこにグルーガン(茶)を流しました。

グルーガンが固まる前に飾りをつけて、完成です。

工程が多くなく、出来栄えも良かったので、小学生から高校生まで、楽しんで活動していました。手順書を持って帰る子どももいました。



グルーガンを流している様子です。



完成しました!


袋に詰めて、完成です。


今回は以上です。

お読みいただきありがとうございました。



2022年1月31日月曜日

テトロミノパズル

こんにちは。

今日は児童クラスで行った制作活動の様子をお伝えさせていただきます。

1月の中高生の制作活動で「テトロミノパズル」を作りました。

今回は段ボールと方眼紙を材料にして、パズルを作りました。


見本を見ながら、方眼紙にパズルを書き写し、それを段ボールに貼り付ける作業を行いました。定規を使って、方眼紙に線を引く時にはマス目を上手く活用しながら線を書いていました。

段ボールを切る時にはカッターを使いましたが、「使ったことがある」と言って、自信を持って取り組んでいる子どももいました。経験が生きている様子が見られました。

今回の制作は工程が長く、時間もかかりましたが、みんな頑張って作っていました。











完成したテトロミノパズル(見本)です。


今回は以上です。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

2022年1月20日木曜日

お正月すごろく

こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみ1号です。

今回のブログでは室内遊びで行った「お正月すごろく」の紹介をさせていただきます。













写真のようにお正月に関連するマスを作り、すごろくを行いました。

すごろくを通じて、お正月の話をして交流をしていました。

負けてしまいそうになって悔しそうにしている子どもに対して、「勝っても、負けても楽しもう」と励ましてくれる子どももいました。

友達の名前を呼ぶきっかけになっている場面もありました。


来月の室内遊びでも子どもたちが楽しめる遊びを提供したいと思います。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。





2021年12月26日日曜日

パズル

こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。

今回は幼児クラスの自由時間での出来事を一つご紹介させていただきます。


自由時間の時に電車のパズルを子ども達に持っていったところ、

電車が好きなBさんが「パズルをやりたい」と言って取り組み始めました。

すると、それと見たCさんが「Cもやる!!」と言って、一緒にパズルを始めました。

54ピースのパズルを半分ずつ担当し、完成を目指しました。

                                                                                                                                                                                                                                                    








机を並べて、二人で協力してパズルに取り組みました。









完成したパズルを見て、とても喜んでいました。


クラスが始まった頃はそれぞれ自分の好きな遊びをしていた子どもたちも、

時間が経つにつれて、少しずつ関係性を深めていきました。

今回のパズルはそんな関係性の深まりを感じた場面でした。


今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。



2021年12月2日木曜日

学習クラスの様子

こんにちは。

発達応援団ピュアキッズいずみです。

今回は学習クラスの中高校生の様子を少しご紹介したいと思います。

中高校生の学習クラスでは就労に向けて、様々な経験をしてもらいたいという願いの下、簡単な作業を活動の一つとして行っています。

作業の一つとして、最近始めたのものが「ゴミの分別の練習」です。


①まずは下の物を用意しました。

ゴミの種類を書いた紙をラミネートしたものです。
※このラミネートも子どもたちに作業の一つとして、手伝ってもらいました。

②上のラミネートしたものを下の入れ物に仕分けします。


③活動をしている子どもの様子です。

100点あるゴミのラミネートを一生懸命仕分けしてくれました。


ゴミの分別は生活していく上で、必須になることなので、少しでも考えるきっかけになればと思い、活動を始めてみました。
段々とレベルアップしていき、今後の生活に役立つ日が来れば嬉しく思います。

今回は以上です。

読んでいただきましてありがとうございました。